このホームページの運営などについて

 

 今回の、バンダジェフスキー博士2013日本講演は、「バンダジェフスキー講演プロジェクト」という新たなグループを立ち上げています。このホームページの運用も、このグループでおこなっています。このグループは、各地やネットで活動している「放射能防御プロジェクト」が中核になっていて、全国で被曝に関していろいろと懸念している皆さんが集って、バンダジェフスキー博士の講演を実現させるために動いているものです。ほとんど、ボランティアに近い状態で、全国で被曝に関して、懸念する人たちが、連携しておこなっています。

 

 記載内容に関しては、博士とも確認をし、「放射能防御プロジェクト」の木下黄太が書いています。

 

 このホームページに関して、ご意見やご質問がある方は、直接、お問い合わせ欄よりお尋ねください。返答可能なまともなご質問にはきちんと対応いたします。

 

 

                       バンダジェフスキー講演プロジェクト 

 

*************************************************************

 

 

   主催 「バンダジェフスキー講演プロジェクト」

         共催 「放射能防御プロジェクト」

「放射能防御プロジェクト近畿」

「放射能防御プロジェクト九州」

「放射能防御プロジェクト中国」

「放射能防御プロジェクト四国」

「放射能防御プロジェクト東京」

            「放射能防御プロジェクト岡山」

 

九州ひまわりプロジェクト」 

 「ミツバチぶんぶん実行委員会」

             「子どもと未来を守る会・京都」

「ウェブ コンサルティング ラボ」株式会社

「バンダジェフスキー講演新潟プロジェクト」

 

             共催団体は地元地域講演会のみの共催の場合があります。